味噌・ソース 鹿児島

もう“みそだれ”の使い方に迷わない!MATHERuBA Cafe「あっちゅうま みそだれ」

あっちゅうまうまだれ

以前お土産で“みそだれ”をいただいたことがあるのですが、揚げ物にかけるくらいでいまいち使いこなせず…

それ以来“みそだれ”なるものを手に取ることはありませんでした。

しかーし!

最近パッケージに惹かれて購入した“みそだれ”が想像以上に使い勝手がよく、すっかりハマってしまいました。

私のみそだれのイメージを変えてくれた「あっちゅうま みそだれ」をご紹介します。

製造は鹿児島市の「株式会社粹家創房」

鹿児島市春山町にある「株式会社粹家創房(いきやそうぼう」は、住宅・店舗の設計、施工の他、MATHERuBAとして食品の製造販売やカフェも運営しています。

鹿児島のひと・もの・こと、あらゆるものがつながる場所MATHERuBA=交ざる場)を提供しています。

広い庭のあるカフェ「MATHERuBA cafe」では、鹿児島の食材をふんだんに使った料理を。

オンラインショップでは、鹿児島のものだけでなく、国内外からセレクトした雑貨や食料品も取り揃えています。

以前本サイトでも紹介したサクラカネヨの「第3のソース」もありますよ。

第3のソース
サクラカネヨ「第3のソース」出現で、調味料だらけの冷蔵庫がスッキリするかも!?

続きを見る

「あっちゅうま みそだれ」の中身

中身

醤油・きび砂糖・麦みそ・りんご・玉葱・黒酒・ごま油・加工黒糖・にんにく・黒ごま・塩・七味・黒胡椒

原材料のほとんどが鹿児島県で製造されたものです。(パッケージにはどれが鹿児島県製造のものか記載されています)

わずかにピリッと、後味は甘い“みそだれ”。

味をわかりやすく表現すると…

味噌味の焼肉のタレ!

焼肉のタレって万能ですよね。

「あっちゅうま みそだれ」も焼肉のタレと同じように…いやそれ以上に使えます。

瓶の口が大きいので、小さい子に持たすとドバっと出やすいので気を付けてください。

我が子の皿は、“あっちゅうま みそだれの海”になっております…。

おすすめの使い方① サンドイッチ

サンドイッチ

たまに無性に食べたくなるカツサンド。

いつもはソースだけど、みそだれもなかなかです。

そしてカツだけじゃなく、卵やエビにも合うんですよ~。

おすすめの使い方② サバのみそだれがけ

サバのみそだれがけ

「サバの味噌煮」美味しいですよね~。

「あっちゅうま みそだれ」があれば、簡単にサバの味噌煮ならぬ「サバのみそだれがげ」が作れます。

  1. 魚焼きグリルでサバを焼く(フライパンでもOK)
  2. 「あっちゅうま みそだれ」をかける

2ステップでできあがり♪

たれをたっぷりつけて白飯にのせて、レタスで巻いて食べるのがお気に入りです。(お行儀よくないけど…)

おすすめの使い方③ 鶏そぼろ

鶏そぼろ

焼肉のタレとしてもグッドな「あっちゅうま みそだれ」

肉との相性は言うまでもありません。

鶏ももミンチ 300g
えのき 100g
あっちゅうま みそだれ 大さじ3

  1. フライパンに少量の油をひき、鶏ももミンチを炒める
  2. ミンチにだいたい火が通ったら、えのきを加えて炒める
  3. 全て火が通ったら「あっちゅうま みそだれ」を加えて中~強火で水分を飛ばすように炒める
  4. 水分が少なくなってきたらできあがり

※えのきを入れずミンチのみで作る場合は、水 or 酒を少量加えてください

白飯だけでなく、卵焼きに入れたり、ビビンバにしたりと常備菜になる一品です。

“みそだれ”がもっと身近な調味料に

食生活は、育った土地や環境の影響が大きいですよね。

何かに“みそだれ”をかけるという料理をほとんど食べずに大人になったせいか、好きではあるけど自分の料理に使うことがありませんでした。

「あっちゅうま みそだれ」は、醤油と味噌がバランスよく、いつもの料理に使いやすいのが嬉しいところ。

また他のみそだれも使ってみようかな~なんて思うようになりました。

みそだれのイメージを変えてくれた「あっちゅうま みそだれ」に感謝です。

みそだれ初心者の方は、ぜひぜひ使ってみてくださいね♪

商品詳細

商品名:あっちゅうま みそだれ(270ml)
製造元:株式会社粹家創房(MATHERuBA Cafe)
参考価格:864円(税込)
購入場所:福岡市内の書店

スポンサーリンク




-味噌・ソース, 鹿児島