味噌・ソース 福岡 調味料

ジョーキュウ醤油「鯛だし レモンパスタのもと」で料理のマンネリ解消!

2021-09-19

レモンパスタのもとTOP

毎日の食事作り、作ることよりもメニューを考える方が大変ですね。

何でもいいならご飯と味噌汁でいいやん~となりますが、そうはいかないのが現実。

そこで、料理のマンネリ解消を助けてくれる調味料「鯛だし レモンパスタのもと」をご紹介します。

パスタのもと~となっていますが、材料を選ばない頼りになる存在です。

製造は福岡県福岡市の「ジョーキュウ醤油」

福岡市の中心地・天神に社屋のあるジョーキュウ醤油は、1855年創業。

福岡の人にはおなじみの醤油メーカーで、醤油・酢・味噌等幅広い商品があります。

今回紹介する「鯛だし レモンパスタのもと」以外なら、「楠屋のだし」という出汁パックがおすすめ。

食塩や調味料は入っておらず、素材だけなのですが、これが濃い出汁が出るんですよ~。

いつも水を表示の量よりも多く入れますが、まったく問題なし!

料理の腕が上がった気になります♪

「鯛だし レモンパスタのもと」の中身はこんな感じ

中身

とろっとしているテクスチャーなので、具材にからみやすいです。

にんにくの香りが強いですが、口にするとレモンが爽やか~。

塩こしょうもあまり必要なく、これ1本かけるだけで済むのでは!?

魚のホイル蒸し豆腐サラダなど、いつもの料理の仕上げにぜひ使ってみて下さい。

レモンパスタを~レッツ!クッキング~!

具材を入れずに「鯛だし レモンパスタのもと」だけで味付けしても十分美味しいのですが、おもてなしにも使えるパスタを作ってみます。

材料

【材料】1人前
パスタ 100g
キャベツ 200g前後
生ハム 好みの量
鯛だし レモンパスタのもと 大さじ3(キャベツの量に合わせて調整)好みの量
粗びき胡椒 適量

 

手順1(茹でる)

表示時間よりも1分ほど短く麺をゆがきます。

ゆがいたらしっかり水気をきります。

手順3(炒める)

フライパンにオイル(分量外)を熱して、キャベツを炒めます。

キャベツがしんなりしてきたら、麺を入れ、次いで「鯛だし レモンパスタのもと」を加えます。

手順5(生ハム投入)

火を止め、生ハムを加えてさっと混ぜたら完成!

あ~おなかすいてきた!

パスタ完成

仕上げに粗びき胡椒をたっぷりかけるのがおすすめ。

生ハムではなく、鶏肉や鯛の切り身も合います。

きのこやネギも。

つまりいつも使ってる材料で大丈夫ってこと!

自分の料理に飽きたときにもぜひ使ってみて下さいね。

商品詳細

商品名:鯛だし レモンパスタのもと(210ml)
製造元:株式会社ジョーキュウ(https://www.jokyu.co.jp
参考価格:498円(税込)
購入場所:北野エース 博多阪急店


スポンサーリンク




-味噌・ソース, 福岡, 調味料,
-