コラム 混ぜごはんの素 福岡

九州の混ぜご飯の素「味付けが甘くて濃い」と感じたら〇〇を入れてみて

2024-02-13

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

長芋入り混ぜごはん

先日、福岡のある「混ぜご飯の素」を送った親戚から、こんなことを言われました。

「美味しいのよ。美味しいけど、甘くて濃いからたくさん食べられない。米の量を増やしたらいいかしら」

やの
感想をはっきり言ってくれる親戚、ありがたい…

九州に限らず、市販のものは家庭の味付けよりも少し濃いめに作られていることが多いので、他地域に住む人にとって余計濃く感じるのでしょう。

混ぜご飯の素が濃いと感じたとき、我が家ではある野菜を加えています。

ぜひ試してみてくださいね♪

濃さを和らげるのは、シャキシャキ食感の長芋

長芋

濃い味の混ぜご飯に加えるのは、長芋

水分量が多くシャキシャキ食感の長芋を、生のまま入れることで濃い味が和らぎます。

小さく切った長芋を加える

混ぜご飯の素 → 長芋 の順で温かいご飯に加えます。

やの
小さめの角切りにすると、食感をより楽しめるよ

長芋イン

先に混ぜご飯の素をしっかりと混ぜておき、その後長芋を入れてさっくり混ぜます。

やの
長芋の食感を残すために、軽く混ぜます

長芋入り混ぜごはん

はい、できあがり~!

淡白でさっぱりとした味わいの長芋は、甘く濃い味付けの混ぜご飯によく合います。

濃い味の料理は、以下のどれかに当てはまる野菜と相性がよいですよ。

  • 水分量の多いもの
  • 生で食べられるもの
  • 食感を楽しめるもの
  • 淡白な味

混ぜご飯×長芋は、濃い味付けがむしろ美味しく感じるほど食が進みました。

やの
おかわり!

-コラム, 混ぜごはんの素, 福岡