福岡 醤油・酢

1本わずか50ml!タケシゲ醤油「こけし醤油」で九州醤油を味くらべ

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

こけし醤油

タケシゲ醤油を訪問した際に、可愛い子ちゃんたちを連れて帰りました。

その名も「こけし醤油」

醤油にもかかわらず「小さい!」「可愛い!」と言いたくなる商品です。

私は調味料好きなので、珍しい調味料を見つけると買わずにはいられません。

アサコナン
でも醤油って重いんだよね。ますます腕がたくましくなるわ。

1本わずか50mlと、ミニサイズの醤油がセットになっている「こけし醤油」は、旅行のお土産にもぴったりです。

販売は福岡市南区の「タケシゲ醤油」

タケシゲ醤油直売所

1879年に博多区呉服町で創業した「タケシゲ醤油」

以前「クエだしの素」という調味料を、当サイトで紹介しました。

直売所では、気になる調味料を試食させてもらえますよ。

アサコナン
調味料が試食できるって珍しいよねー。

こちらもCHECK

クエだしの素
クエの身不要論勃発!タケシゲ醤油「クエだしの素」でクエ無しクエ鍋完成

先日タケシゲ醤油の直売所にお邪魔した際に、購入した「クエだしの素」。 アサコナンクエって高級魚だよね 漁獲量が少なく、天然物が市場に出回ることは稀だそうです。 「クエ食ったら他の魚食え(クエ)ん」とい ...

続きを見る

使い切りやすいサンプルサイズの「こけし醤油」

ミニサイズのこけし醤油

家族で暮らしていても、慣れない調味料はなかなか減りません。

「こけし醤油」は、1本 50ml

旅行土産はお菓子が定番ですが、このサイズならバラマキ土産にもよいかも!?

こけし醤油の説明書き

「こけし醤油」は、タケシゲ醤油の人気醤油がセットになっています。

  • お寿さん
  • お天さん
  • お富さん

購入した際に、それぞれに合う料理も教えてもらいました。

パッケージにもオススメの使い道が記載されているのでご安心を。

刺身にこけし醤油

一つの料理に三種類使って味くらべをしてみました。

お刺身の場合、私の好みはお富さん。(写真はお寿さん)

醤油って似たような味だと思われがちですが、家族みんなはっきりと好みがわかれたのが面白かったですね。

海鮮丼にもこけし醤油

ある日の昼食の海鮮丼。

使ったのは、お寿さん。

お寿さんは「最も甘く~」と紹介されていますが、決して甘ったるい醤油ではありません。

こけし醤油の通常版サイズ

ミニサイズが気に入れば、通常サイズも購入できます。

いきなりこのサイズの購入は、さすがの私も躊躇してしまいます……。

ミニサイズ醤油

タケシゲ醤油の店舗には「こけし醤油」以外のミニサイズの醤油もたくさんあります。

好きな醤油を組み合わせて、ギフトセットにしてもらうこともできますよ。

甘さはそれぞれ、まずは自分の舌で味わってみて

「九州の醤油は甘い」とよく言われますが、実際のところ全ての醤油が甘いわけではありません。

「あまくち醤油」でも、メーカーによって甘さは様々。

そして50mlという量は、安心して使い切れる量です。

普段と違う醤油を使ってみたいときは、「こけし醤油」のような小さいサイズが試しやすいですね。

商品詳細

商品名:こけし醤油(各50ml)
販売元:タケシゲ醤油
参考価格:864円(税込)
※2024.4 購入当時の情報です

-福岡, 醤油・酢